第一回「売れるメニューグランプリ」2018.6.11

2018.9.27
ニュース

ご挨拶

 

八島 且典

 

今年で焼とりの八兵衛は創業35周年を迎えます。

その節目として、何か出来ないかと考える中で、以前より計画していた「メニューグランプリ」をこの度開催させていただきました。

この「メニューグランプリ」を思い立ったのは、昨年審査員としてお招きいただいた一風堂様の「WRGP ワールドラーメングランプリ」への参加が発端でした。

その表彰式での大先輩の河原成美ファウンダーのお言葉が私の心に突き刺さりました。

以下、その時のお言葉を引用させていただきます。

世界では、
寿司とラーメンが日本の代表みたいになってますが
ラーメンはまだまだだと思う!

それはラーメンを作る人にある。

もっと技術を磨かないと!

もっともっとすべてを高めていなかいと!

これからラーメンをもっと世界に広めるために、ともに頑張りましょう!

コレを聞いて、「焼とり」も然りだなあと深く共感いたしました。

私たち「焼とりの八兵衛」の企業理念である、

博多の焼とりを、もっと美味しく、もっと楽しく!
BUTABARA TO THE WORLD

この言葉通り、博多の焼とりをもっともっとブラッシュアップし、世界中の一人でも多くに方々に喜んでいただけるお店づくりをしていかなければと再確認いたしました。

 

飲食店の運営はともすれば単調な作業の繰り返しになりがちです。

今回のメニューグランプリが、スタッフ全員のモチベーションアップに繋がることを願っています。

 

計画当初は今まで一緒に頑張ってくれたスタッフ達に感謝の意を伝えることが出来るイベントにしたいなあと考えておりましたが、今このイベントを終え、逆に私が大きなプレゼントを頂いた気がしております。

コレほどまでに皆が真剣に、そして素晴らしいクオリティーとパフォーマンスを見せてくれました。

またここまで続けて来れたのは、日頃ご愛顧頂いておりますお客様一人一人のご支援の賜物であると再度気付かせていただきました。

感謝の気持ちのあらわし様もありません。

本当にありがとうございます。

 

今後はこのメニューグランプリを少しづつでも充実拡大し、博多の焼とり〜焼とり業態〜Yakitori Restaurantが世界で認めれられる様に尽力できればと思っております。

これからもよろしくお願いいたします。

焼とりの八兵衛店主 八島 且典

1 2 3 4 5 6 7