未来の八兵衛マンたちへ

博多の焼とりを
もっと楽しく、もっと美味しく!

BUTABARA TO THE WORLD

 

JRJP博多ビル店オープン時写真

もくじ
  1. 企業理念&ブランドコンセプト
  2. 八兵衛の新たな挑戦
  3. 焼とりの八兵衛 創業物語
  4. 八兵衛スピリッツと人材育成
  5. キャリアアップへのサポート体制
  6. スタッフインタビュー
  7. 社長メッセージ
  8. 募集要項
  9. 応募フォーム

 

BUTABARA TO THE WORLD

焼とりの八兵衛 店主 八島且典

焼とり一筋30余年(創業昭和58年)、
私たちはこれまで「豚バラにキャベツ」に象徴される
博多のスタイルを日本全国に発信する挑戦を続けてきました。

そして今、まったく新しいステージに駆けのぼろうとしています。
「ルーツである3代続く精肉店で培ってきた確かな食材選び」
「高温の備長炭で一気に焼き上げる精緻を極める職人技」
「女性に喜ばれる華やかでかつ落ち着きのある空間づくり」
「常にゲストの半歩先を察する、細やかで行き届いた接客」
「基本を頑なに守りながら、常に新しさを追い求める精神」
「焼とりの八兵衛」を形づくる、
この5つの特徴にさらに磨きをかけ博多の焼とりを世界中の人々に伝えていく。
それこそが私たちの使命なのだと確信しています。

想像してみてください。
ニューヨークのタイムズスクエア、パリの16 区、ロンドンのピカデリーサーカス、ローマ、マドリッド、上海、バンコク、シドニー……
人々が行き交う世界の街角で博多名物「豚バラ」が焼かれているシーンを。
楽しんでくださるお客様のキラキラとした笑顔を。

ビジョンの実現に向けて「焼とりの八兵衛」は走り続けます。

 

1 2 3 4 5 6 7